トップ > 車中泊を楽しむために!基礎知識と便利グッズの紹介。

車中泊を楽しむために!基礎知識と便利グッズの紹介。

o-tokyanpu.jpg最近は車中泊が人気です。

マナーの悪さが指摘されている部分もありますが、ちゃんとマナーを守って行うのには楽しいレジャーになります。
初めて、車中泊を行うのであれば、オートキャンプ場がお勧めです。というか、基本的に、オートキャンプ場意外での車中泊はあまりオススメできません。

よほど、アウトドアに慣れていてゴミやエンジンの騒音などの配慮、トイレのマナーを守れる方でないと難しいからです。

ちなみにですが、アウトドアでよく見られる光景として「立ちション」これは犯罪です。

『街路または公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、または大小便をし、もしくはこれをさせた者』は、拘留または科料になります。(1条26号)
そして、性器が露出してれば公然わいせつ罪。他人のものにおしっこをかけてしまうと器物破損ですね。

他人からしたら不愉快ですし、公衆衛生上もよくないですから、やめましょう。

ゴミの放置も「不法投棄」になりますし、エンジン音も軽犯罪の部類に入ります。

こんなことを色々気にしながら車中泊をするのであれば、オートキャンプ場を利用して楽しみましょう。


オートキャンプ場はその施設によって料金に差はありますが例えば家族4人で車1台。テント持ち込みで利用した場合5000円程度です。

5000円で施設のお手洗いやシャワールームなども利用できます。(別途利用料金の場合あり)しかも、オートキャンプ場は車中泊専用のキャンプ場ですからそれ専用のサービスなどもうけられます。


しかし、、いくらレンタル品がある!トイレやシャワーの設備や売店があっても、自分で用意していくと便利なものってあります。基本的な充電器やキャンプ用品以外の便利グッツを紹介します。


・洗濯バサミや角ハンガー
特に子供連れで行く時には活用できます。すぐに服などを汚してしまう子供がいる場合、もちろん着替えは必須アイテムですが、ちょっとした汚れなら水で洗って干しておける用意があると便利です。近くに皮などがあれば、川遊びもしてタオルが濡れますから、干しておけば再度利用もできます!

・手洗い石鹸
オートキャンプ場の場合、設置されていることもありますが、持っていkと便利です。シャワーを浴びるためにボディーソープやシャンプー・リンスは持って行っても忘れがちなので、用意していきましょう。

・蚊取り線香
虫除けスプレーやシールで各個人、蚊などの対策をしても刺されます。なんて言ったって、キャンプ場ですから。蚊取り線香でも防御して蚊から家族やグループを守りましょう!

・うちわ
炭を仰いだり、自分を仰いだり。あると快適に過ごせる車中泊グッツです。2枚持って行って、アルミホイルを丸めてボール代わりに・・・なんて遊んだりもできます。


どうでしょうか。「「車中泊」」
ミニバンに乗っていると楽しんでみたくなりますよね。便利に使えるアイテムを持って楽しんでみてください!

前の記事 | 次の記事