トップ > ミニバン比較 > 子育て世代から介護世代まで人気のミニバンについて。

子育て世代から介護世代まで人気のミニバンについて。

子育て中に乗りたい車として代表的なのがミニバンと呼ばれる車種。一言にミニバンと言っても、各メーカー多くの車種をだしています。最近人気が高いのがアルファードやヴェルファイア。
どちらもトヨタの車です。

arufa-dotoveruaia.jpg

大きめの車で、運転が苦手な方には取り回しがしにくいかもしれませんが、見通しが効くので思った以上に運転がし易い車です。車内も広く、子連れで旅行などを楽しみたい方にはオススメです。

同じように使えるのが日産のエルグランドやホンダのエリシオンあたりです。エルグランドは年式にもよりますが、ミニバンの種類の中でも幅がひろいのでとても大きく感じます。平成26年に販売された車種は今のところ、国産車のミニバンの中では一番幅が広い車です。

エリシオンは現在は販売されていないのですが、町中でまだまだ走っているのを見かける車です。トヨタのエスティマに少しにている感じです。現在はオデッセイと合体して廃番ですが、根強い人気があります。上記で紹介したエルグランドが販売されるまではミニバンのなかで幅が広く、取り回しが悪いのですが、低価格の割には内装が凝っているので、高級感があります。

次にエルグランドやアルファード、エリシオンより少し小さめになりますが、エスティマやボクシー、ノア、セレナ、ステップワゴン、デリカなどもミニバンです。

アルファードなどよりも低価格で運転の苦手な方でも比較的運転のし易い車で、子育て世代から介護をしている世代の方にも人気が高い車種です。

狭い駐車場でも停めやすいですし、子育て世代・介護世代の方に嬉しいポイントが多くあります。例えばステップワゴンはホンダならではの低床・低重心なので室内空間は広く使えますし、乗り降りも子どもやお年寄りでも楽々とできます。低重心で運転もしやすくぶれることが少ないので車に酔いやすいお子様でも快適に過ごすことができます。

セレナは2012年・2013年に最も売れたミニバンで、シートアレンジが様々な形にできるのが人気の秘密で、ホンダのステップワゴンとよく比較されています。

また、隠れて人気なのがデリカです。
三菱の車で、三菱ならではの強いボディーなどが人気です。ミニバンでデリカのような4躯をイメージしボディーをたような車種は他に無く、4躯や強いボディーの車種がほしいが、ミニバン型が良いと考えている方も多く、そういった方に需要があります。
また、雪の多い地方では、4躯は必須条件なので所有している方も多くいます。


このように、ミニバンといっても、ここで紹介しきれていない車種もありますし、外車を含めたら比較するのが大変になってしまいますが、車選びってワクワク・ドキドキするものです。
楽しく、自分のライフスタイルに合わせて上手に車選びができるといいです。

ミニバン比較
ホンダステップワゴン、ニッサン セレナ、トヨタ ノア、ボクシーを始めとした自動車メーカー各社のミニバンを比較しています。フリードやシエンタも。

前の記事 | 次の記事

関連記事